Post

2015.02.26  Thu  

フリット(ガラスの粒)で作った板ガラスの末後


21日アップしたブログの続きです。透明のフリットに白のフリットをバラマキ、炊きました。思ったより、厚いガラス板が出来上がりました。形の歪みは想定内です、歪んだ部分をカットして正方形のガラス板にしますが、ガラスは厚くなれば、なるほどカットが難しくなります。また切断する幅が狭くなるほど難度が上がります。表面が凸凹だとさらに難度が上がるのです。このガラスは厚さ6mm、しかも歪んでいます、正直悩みました細く...

2015.02.23  Mon  

今年初の出店でした、やはり布はガラスより堅かった


今年初のイベントが昨日イオンでありました。お買い求め頂いたお客様、ありがとうございます。手に取り「いいね」って悩んで悩んで、いなくなったお客様「いいね」の言葉だけでも感謝です。今年はディスプレイが変わりました。手作りのお皿コーナー側面の棚、見えないけどその裏にワゴンが2台、全て布そして全面に布物が配置されました。この看板が新登場当店はガラス工房ですが「あー石だ」「綺麗これなーに」とおしゃるお客様が...

2015.02.21  Sat  

ガラスの癒着を遮るモノたち


ガラスは溶けると、見境なく、付きまとい離れません。なので、隔離が必要です。隔離する方法は離型紙、離型スプレー、離型剤の塗布などですが、私は長年離型紙を愛用してきました。左から離型紙、離型スプレー、離型剤離型紙は平らなものには威力を発揮してくれますが、凹凸のものには使えません。その時は離型スプレーを使用していました。離型スプレーは万能ですが高価です。なので、離型剤の塗布をマスターする事が、ステップア...

2015.02.19  Thu  

あとりえ 瑠璃絵 ガラス アラカルト


いつも拙文な文章を長々書いていますが、たまには文章を控えめに最近の作品を紹介します。透明なガラスで作った皿、ちょっと物足りないのでサンドブラストでアクセントをつけてみました。瑠璃絵の基調色、白と黒のお皿です。白い皿に薄く鶴をブラストしてみました、わざと薄くブラストする事で、隠れたオシャレを狙ったんですが・・・これは逸品、ガラス一枚融着で、ステンドガラス風に作成したガラスとお皿です。ピアスです。とん...

2015.02.17  Tue  

当工房の布はガラスより┗(;^ω^)┛超かてぇ


あとりえ瑠璃絵は ガラスと布です。ガラスの記事が多いのはJVの構成員である私が記事をアップしているからです(妻はパソコンが苦手です)さらに、妻はブログにはあまり関心がありません。妻は写メはバンバンしますが、自分が撮られるのは嫌いですなので、まんがいち遺影が必要になった時、大変です(笑)作品も自分で撮影する事は無いです、私がブログ用にと催促し撮影します。売上は、客層にもよりますが、ガラスより布の方が多...

2015.02.14  Sat  

新しい窯、話してみれば、結構良い奴でした


昨年、暮より新しい窯を使用しています。しかし、新しい窯は、温度計が見にくい、パイロットランプが無い安全装置が無い、温度上昇が早すぎて、ガラスが割れる。新しい窯は別売りのコントローラーがなければ、能力を発揮できない窯だったんです。しかしコントローラーは製造中止になり、購入できません。何度も同じ事、書いている気がします、それだけショックが大きかったからですね。その後、ようやく電圧調整機とタイマーで焼け...

2015.02.11  Wed  

♫ あかりをつけましょ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


最近、数点、ガラスのオーダーがありました。サンドブラストの記念品です、ガラスに彫った文字は一生消えません、思い出も消えません。オーダー頂いた中から「ひなまつり」の記念品作成工程を紹介します。ブラストするのはH200×W280mmの面取りガラスパソコンでデザインしカッティングマシーンでカッティングシートを切断します。シートをガラスに貼る場合、切断した文字等がバラバラにならない様、通常は透明で低粘着のアプリケ...

2015.02.08  Sun  

1月27日の論文、撤回します。 瑠璃絵理化学研究所


今年は記録的な大雪の所が多い中、秋田市は、雪が少なく私は有難いです。(大雪地帯の方、すみません)昨日は、2月上旬なのにサイクリングしてきました。コースは、庚申塚が沢山ある山と田園の広がる、お気にいりの道。なんと道路はずっと乾いていました。しかし、高速道路下のトンネルをぬけると川端康成、雪国の書き出し「トンネルを抜けると雪国だった」さがしても、駒子には会えず、引き返しました。本題先日、ノーレベル物理...

2015.02.05  Thu  

ガラスの魔法使い達 あきたガラスフェスタ


立春が過ぎ、桜の開花予想日が発表され、今日は良い天気、春はもうすぐですね!(又、冬は待っているけど・・・)さて第10回あきたガラスフェスタ2014が開催中です。実行委員長は秋田公立美術大教授、こむれ・たかひと さん。こむれさんは、昔、テレビチャンピオン・ガラスアートで三年連続チャンピオンになった人です、その時、助手をした鎌田祥子さんこそが、私にガラスを指導してくれた方です。テレビチャンピオンはちょうど私...

2015.02.02  Mon  

ツルツルの肌にメスを入れました。


ツルツルの肌です、やわ肌ではありません、要注意先日、電気炉の下に敷く棚板が入荷しました。棚板は平らで高温に耐える材質でその上にガラスを載せ、焼くと平らに仕上がります。棚板は耐火ボードや金属でも代用できますが、棚板用に制作された物は肌が違います。ツルツルしています。ニベアではここまでツルツルになりません(笑)私はこのツルツルの肌にメスを入れました。Σ( ;ω;)イタッ!切断はサンダーでも石切用の歯を付けた...
Top