See more details
INDEX

たまにはクラッシックも良いもんだ   他短編あり

先日、文化会館で開催された「めざましクラシックスin秋田」の招待券が手に入り、行って来ました。司会はフジテレビの軽部真一さんメインキャストはヴァイオリニスト高島ちさ子さん開演前に撮影や録音の禁止、携帯電話はマナーモードではなく、電源を切って下さいって言うアナウンスが工エエェェ(´д`)ェェエエ工、そこまで写真が撮れないので開演前です、この後満席に私のスマホは電源を切ると、再度設定が必要なアプリもあるので、マナー...

Read More »

ノーレベル物理学賞に推薦されました。

あとりえ瑠璃絵はコントローラーが廃番になった窯の改善論文を下記の通り発表しました。新しい窯の問題点1 釜の温度上昇が早いために大きく厚いガラスは内部の温度差による歪みが発生しガラスが割れる。問題点2 釜が小さく、発熱面は壁、したがって壁に近い部分と中央部に温度差が発生し歪みガラスが割れる。参考事例古い窯は800度上昇まで60分、大きなガラスでも、今までガラスが割れた事は無い新しい窯は800度上昇まで30分、...

Read More »

爺さんと 婆さんの 家内工房 新作編

険悪だった新しい窯との仲をなんとかしようと四苦八苦しています、仲良くしたいのに・・・あまり仲良くすると、隣の古い窯がいじけます。論語「女子と小人は養い難し」窯もまた類なり失敗、失敗の毎日ですが、徐々に新しい窯の性格も短所もわかり、今、矯正中です。数点ですが新作、黒と白の皿も制作出来ました。もっと低温で焼いたほうが良かったかもまあまあの仕上がりですお茶受け用皿 これはグーちょっと写真写りが悪かったハ...

Read More »

ガラス 切っても割れる 焼いても割れる 心も割れた

室温の関係か最近ガラスが割れます。オイルカッターで綺麗に切れ目を入れても無情な割れ方が・・・トホホ遊び心で作ったとんぼ玉も割れました・・・トホホ重石に使ったタイルも割れました・・・トホホ色違いのガラスを重ねないで融着するには重石が必要です。(以前ブログで紹介しています)重石が無くなったのでNPレンガを切断し重石にしたて焼いたら、焼いたガラスが割れました。調べた結果、レンガの様に厚みのある物は窯の温度...

Read More »

ほろ酔いにまさる酔いはなし (斎藤茂太)

正月気分もだいぶ遠くへ行ってしまいましたが先日、仲間の新年会があり、久々にほろ酔いを超えてしまいました。酒に酔うとは血液に溶け込んだアルコールが脳を麻痺させる現象だそうです。一般的指標として爽快期、1合 大脳皮質を刺激し爽やかな気分になる。ほろ酔い期、2~3合 体温が上がり、口が滑らかになる          リラックス状態。酩酊期、5合 小脳が麻痺し感情を支配出来ない       大声を上げる、千鳥...

Read More »

不思議で、意地悪で生意気 されど可愛いガラス

同志との勉強会も終わり、いよいよお皿の制作に本腰をいれました。先日、透明系の淡い紫色のガラスを購入しました。焼く前はとても綺麗な色だったので、お皿にしようと考え、切断。角を少し丸くしたくて、平らな棚板の上に離型シートを敷いて、その上に10cm×7cmの板ガラスを敷いて、少し高めの温度で焼いてみました。ところが、ななんと、釜の蓋を開けたとたん、珍百景がナニコレ・・・空気のいたずらですが、どこから空気が入...

Read More »

新しいガラスへの挑戦が始まりました。

いよいよ、ガラスの皿作り始めました。試作を兼ねて最初は全て透明なガラスで作りました。左がファイバーボードで作った型です、これにガラスを乗せて加熱すると溶けたガラスが重力で下に落ち皿のカラチになります。教科書にはサギング技法と書かれていますが、私はスランピング技法のような気がします。お茶受けこの3枚は、スランピング技法で作りましたが、実は教科書には無い技法で作りました。制作方法は ヒ ミ ツ ガラス...

Read More »

あれから40年・・・・・

今年は結婚40周年です。結婚式には、長男も妻のお腹の中で参加しました。てことで新婚生活は2.5人でのスタートでした。私が23歳、妻○○歳、結婚式の写真です。あまりにも美男、美女のため、妬まれないようボカシを入れました(笑)あれから~40年・・・・・最後の愛犬も昨年暮に他界ついに、2人だけの生活が始まりました。幸い、お互い工房室を持っているので、仕事(趣味)中は別行動です。二人が一緒の時間は食事、買い...

Read More »

あちこちに思い出を刻み 閉園しました。

今年の短期田舎保育園も無事閉園しました。泣いて、笑って、遊んで、食べて、沢山のわがままを容認した8日間でした。目を星の様に輝かせ塗り絵をしました雪の公園でも遊びました雪で溶け始めた意味不明のモニュメント、ガラスなら芸術品ですちぎれるほど、手を振って、引潮の様に去って行きました。孫の手がなくなり、年々身体も固くなり痒いところに手が届かない、爺と婆の生活が始まりました。ブログ村で視野を広げたいと思いま...

Read More »

手作りが並んだ正月飾り

今年の正月飾りは手作品が並びました。右が今年の為に作ったアップ済みの初春の皿(私の作品)左が数年前、妻がリメイクしたミニ打ち掛けそして真ん中が手作り仲間の「be・センス」さんがブリザーブドフラワー・アート・アレンジメントで作ってくれた正月飾りです。瑠璃絵の参考書ブリザーブドフラワーとは一旦花の樹液を抜き特殊なオーガニック系の染料を吸わせ、乾燥し、生花の美しさみずみずしさを長い間、楽しむ事が出来るよう...

Read More »

Recent Pics

たまにはクラッシックも良いもんだ   他短編あり

先日、文化会館で開催された「めざましクラシックスin秋田」の招待券が手に入り、行って来ました。司会はフジテレビの軽部真一さんメインキャストはヴァイオリニスト高島ちさ子さん開演前に撮影や録音の禁止、携帯電話はマナーモードではなく、電源を切って下さいって言うアナウンスが工エエェェ(´д`)ェェエエ工、そこまで写真が撮れないので開演前です、この後満席に私のスマホは電源を切ると、再度設定が必要なアプリもあるので、マナー...

ノーレベル物理学賞に推薦されました。

あとりえ瑠璃絵はコントローラーが廃番になった窯の改善論文を下記の通り発表しました。新しい窯の問題点1 釜の温度上昇が早いために大きく厚いガラスは内部の温度差による歪みが発生しガラスが割れる。問題点2 釜が小さく、発熱面は壁、したがって壁に近い部分と中央部に温度差が発生し歪みガラスが割れる。参考事例古い窯は800度上昇まで60分、大きなガラスでも、今までガラスが割れた事は無い新しい窯は800度上昇まで30分、...

爺さんと 婆さんの 家内工房 新作編

険悪だった新しい窯との仲をなんとかしようと四苦八苦しています、仲良くしたいのに・・・あまり仲良くすると、隣の古い窯がいじけます。論語「女子と小人は養い難し」窯もまた類なり失敗、失敗の毎日ですが、徐々に新しい窯の性格も短所もわかり、今、矯正中です。数点ですが新作、黒と白の皿も制作出来ました。もっと低温で焼いたほうが良かったかもまあまあの仕上がりですお茶受け用皿 これはグーちょっと写真写りが悪かったハ...

ガラス 切っても割れる 焼いても割れる 心も割れた

室温の関係か最近ガラスが割れます。オイルカッターで綺麗に切れ目を入れても無情な割れ方が・・・トホホ遊び心で作ったとんぼ玉も割れました・・・トホホ重石に使ったタイルも割れました・・・トホホ色違いのガラスを重ねないで融着するには重石が必要です。(以前ブログで紹介しています)重石が無くなったのでNPレンガを切断し重石にしたて焼いたら、焼いたガラスが割れました。調べた結果、レンガの様に厚みのある物は窯の温度...

ほろ酔いにまさる酔いはなし (斎藤茂太)

正月気分もだいぶ遠くへ行ってしまいましたが先日、仲間の新年会があり、久々にほろ酔いを超えてしまいました。酒に酔うとは血液に溶け込んだアルコールが脳を麻痺させる現象だそうです。一般的指標として爽快期、1合 大脳皮質を刺激し爽やかな気分になる。ほろ酔い期、2~3合 体温が上がり、口が滑らかになる          リラックス状態。酩酊期、5合 小脳が麻痺し感情を支配出来ない       大声を上げる、千鳥...

不思議で、意地悪で生意気 されど可愛いガラス

同志との勉強会も終わり、いよいよお皿の制作に本腰をいれました。先日、透明系の淡い紫色のガラスを購入しました。焼く前はとても綺麗な色だったので、お皿にしようと考え、切断。角を少し丸くしたくて、平らな棚板の上に離型シートを敷いて、その上に10cm×7cmの板ガラスを敷いて、少し高めの温度で焼いてみました。ところが、ななんと、釜の蓋を開けたとたん、珍百景がナニコレ・・・空気のいたずらですが、どこから空気が入...

新しいガラスへの挑戦が始まりました。

いよいよ、ガラスの皿作り始めました。試作を兼ねて最初は全て透明なガラスで作りました。左がファイバーボードで作った型です、これにガラスを乗せて加熱すると溶けたガラスが重力で下に落ち皿のカラチになります。教科書にはサギング技法と書かれていますが、私はスランピング技法のような気がします。お茶受けこの3枚は、スランピング技法で作りましたが、実は教科書には無い技法で作りました。制作方法は ヒ ミ ツ ガラス...

あれから40年・・・・・

今年は結婚40周年です。結婚式には、長男も妻のお腹の中で参加しました。てことで新婚生活は2.5人でのスタートでした。私が23歳、妻○○歳、結婚式の写真です。あまりにも美男、美女のため、妬まれないようボカシを入れました(笑)あれから~40年・・・・・最後の愛犬も昨年暮に他界ついに、2人だけの生活が始まりました。幸い、お互い工房室を持っているので、仕事(趣味)中は別行動です。二人が一緒の時間は食事、買い...

あちこちに思い出を刻み 閉園しました。

今年の短期田舎保育園も無事閉園しました。泣いて、笑って、遊んで、食べて、沢山のわがままを容認した8日間でした。目を星の様に輝かせ塗り絵をしました雪の公園でも遊びました雪で溶け始めた意味不明のモニュメント、ガラスなら芸術品ですちぎれるほど、手を振って、引潮の様に去って行きました。孫の手がなくなり、年々身体も固くなり痒いところに手が届かない、爺と婆の生活が始まりました。ブログ村で視野を広げたいと思いま...

手作りが並んだ正月飾り

今年の正月飾りは手作品が並びました。右が今年の為に作ったアップ済みの初春の皿(私の作品)左が数年前、妻がリメイクしたミニ打ち掛けそして真ん中が手作り仲間の「be・センス」さんがブリザーブドフラワー・アート・アレンジメントで作ってくれた正月飾りです。瑠璃絵の参考書ブリザーブドフラワーとは一旦花の樹液を抜き特殊なオーガニック系の染料を吸わせ、乾燥し、生花の美しさみずみずしさを長い間、楽しむ事が出来るよう...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ