See more details
INDEX

じじとばばの、孫育て奮闘記

孫を預かって早、10日が過ぎ、いよいよ後半戦です。梅雨も明け、後半戦は暑さ対策も必要になりそうです。前半戦ハイライト7月27日アンパンマン ショーに連れて行きました。最初は喜んでいましたが、見物席が2階だったので途中であきてきて、落ち着きがなくなりました。無料の似顔絵コーナーに並ぶこと30分似顔絵を書いてもらいました。下の子(2歳)です。上の子(6歳)です。作家さんがサービスで、可愛く書いてくれた...

Read More »

眼に入れなくても痛い孫

孫を預かってまだ数日。じじばばを 走らせ孫の 高笑い。子育ての 難儀なことを 孫で知る。(いずれもネットで検索した川柳)私はすでに疲労困ぱい、今孫は珍しく二人で遊んでいる。鬼のいぬ間に洗濯です。毎日こんな光景、まったく目が離せない。それにしても厄介な生き物である、可愛孫たちよ。若い時、私は会社人間であり、子育てはあまり経験していない。妻は、私の両親に気を使いながらも、三人の子供を育て上げた、母は強...

Read More »

サンドブラスト作品展 花のいろ展

秋田市のココラボラトリーで白井まさい先生の作品展が開催されています(7月20日まで)先生は鎌倉市在住ですが、旦那様が秋田市出身なので秋田での開催が多いです。先生クラスになると商材そのものを、吹きガラス作家や職人さんから作ってもらいます、もちろん一般のガラス商材店より調達し、制作したものもありますが、先生の作品は被ガラスが主なので、それなりの価格になります。(白山先生の作品は他の先生より安価です)被ガラ...

Read More »

ガラスは手ごわい、そして正直、だから美しい

ガラスと友達になって9年たちます。最初の数年はサンドブラストと、とんぼ玉の制作でした。ヒュージングを始めたのは5年前ぐらいです、何度も失敗しながらも、窯を開けて、綺麗に溶けて固まったガラスを見るとルンルンします。そろそろステップアップしようとヒュージングの本を見たり、ネットで検索していたときにこの画像に出会い、( ・∀・) イイネ!パウダーヒュージングです。以前、少し経験しているのでやれそうな気がして、何...

Read More »

ラベンダースティックの作り方 自己流

先日、西目ハーブワールドで摘み取ってきたラベンダーでスティック作りました。担当 妻   作業時間 夕食後1時間作業日数 4日間   作業手順 自己流 (正式な作り方はネットに載っています)ラベンダーを14本選びます。花を揃えてリボンテープで結びます。向きを変えて花を下にします。茎で花を包みながらテープで固定していきます(テープの色が変わっていますが、気のせいです)茎は2本まとめて、間にテープを通し...

Read More »

私の作業工程 サンドブラスト編その1

地震、雷、火事、台風(今の親父は優しい)台風8号怖いですね、雨も心配です。今日の秋田は風も無く、小雨が降ったり止んだりです。さて一口にサンドブラストと言ってもブラスト方式やマスク(削らない部分をかくす)の仕方など多種多様私の制作の中では最もポピュラーな工程を紹介します。まずステカ(カッティングマシン)の付属ソフトを使ってパソコンで絵を書きます。次にステカで粘着シートをカットします。カッティング機も...

Read More »

秋田ふるさと村 アート&クラフトフェア

今年も行ってきました。...

Read More »

アート&クラフトフェアとハーブワールド

6月4日よりふるさと村にてアート&クラフトフェアが開催昨年はサンドブラストのお店も2店舗あったので、その作品が見たくて、今年は初日に行く事にしました。しかし残念ながら初日は午後からのオープンとの事で急遽予定を変え、午前中は西目のハーブワールドに行ってラベンダーの摘み取りをする事にしました。ラベンダー畑摘み取れるのは、写真〇の部分、25mmの塩ビ管に入るだけです。多く取るコツは余計な葉を落とし短めにび...

Read More »

サンドブラスト  愛のロマンスと骸骨

前回までサンドブラストのからくりを説明しました。それでは予告通り、サンドブラストの作品を紹介します。今回はいずれもカガミをブラストした作品です。まずは単純にブラストした物です。「愛のロマンス」と名づけました、フレームを閉じれば秘密の世界です、ロマンチックですねーLOVE~(^▽^(^▽^*)二人を骸骨が笑っています、遊び心で作りました。次は圧力を変え2回に分けてブラストした物です。可愛いいლ(╹◡╹ლ)ですね。3色にな...

Read More »

Recent Pics

じじとばばの、孫育て奮闘記

孫を預かって早、10日が過ぎ、いよいよ後半戦です。梅雨も明け、後半戦は暑さ対策も必要になりそうです。前半戦ハイライト7月27日アンパンマン ショーに連れて行きました。最初は喜んでいましたが、見物席が2階だったので途中であきてきて、落ち着きがなくなりました。無料の似顔絵コーナーに並ぶこと30分似顔絵を書いてもらいました。下の子(2歳)です。上の子(6歳)です。作家さんがサービスで、可愛く書いてくれた...

眼に入れなくても痛い孫

孫を預かってまだ数日。じじばばを 走らせ孫の 高笑い。子育ての 難儀なことを 孫で知る。(いずれもネットで検索した川柳)私はすでに疲労困ぱい、今孫は珍しく二人で遊んでいる。鬼のいぬ間に洗濯です。毎日こんな光景、まったく目が離せない。それにしても厄介な生き物である、可愛孫たちよ。若い時、私は会社人間であり、子育てはあまり経験していない。妻は、私の両親に気を使いながらも、三人の子供を育て上げた、母は強...

サンドブラスト作品展 花のいろ展

秋田市のココラボラトリーで白井まさい先生の作品展が開催されています(7月20日まで)先生は鎌倉市在住ですが、旦那様が秋田市出身なので秋田での開催が多いです。先生クラスになると商材そのものを、吹きガラス作家や職人さんから作ってもらいます、もちろん一般のガラス商材店より調達し、制作したものもありますが、先生の作品は被ガラスが主なので、それなりの価格になります。(白山先生の作品は他の先生より安価です)被ガラ...

ガラスは手ごわい、そして正直、だから美しい

ガラスと友達になって9年たちます。最初の数年はサンドブラストと、とんぼ玉の制作でした。ヒュージングを始めたのは5年前ぐらいです、何度も失敗しながらも、窯を開けて、綺麗に溶けて固まったガラスを見るとルンルンします。そろそろステップアップしようとヒュージングの本を見たり、ネットで検索していたときにこの画像に出会い、( ・∀・) イイネ!パウダーヒュージングです。以前、少し経験しているのでやれそうな気がして、何...

ラベンダースティックの作り方 自己流

先日、西目ハーブワールドで摘み取ってきたラベンダーでスティック作りました。担当 妻   作業時間 夕食後1時間作業日数 4日間   作業手順 自己流 (正式な作り方はネットに載っています)ラベンダーを14本選びます。花を揃えてリボンテープで結びます。向きを変えて花を下にします。茎で花を包みながらテープで固定していきます(テープの色が変わっていますが、気のせいです)茎は2本まとめて、間にテープを通し...

私の作業工程 サンドブラスト編その1

地震、雷、火事、台風(今の親父は優しい)台風8号怖いですね、雨も心配です。今日の秋田は風も無く、小雨が降ったり止んだりです。さて一口にサンドブラストと言ってもブラスト方式やマスク(削らない部分をかくす)の仕方など多種多様私の制作の中では最もポピュラーな工程を紹介します。まずステカ(カッティングマシン)の付属ソフトを使ってパソコンで絵を書きます。次にステカで粘着シートをカットします。カッティング機も...

秋田ふるさと村 アート&クラフトフェア

今年も行ってきました。...

アート&クラフトフェアとハーブワールド

6月4日よりふるさと村にてアート&クラフトフェアが開催昨年はサンドブラストのお店も2店舗あったので、その作品が見たくて、今年は初日に行く事にしました。しかし残念ながら初日は午後からのオープンとの事で急遽予定を変え、午前中は西目のハーブワールドに行ってラベンダーの摘み取りをする事にしました。ラベンダー畑摘み取れるのは、写真〇の部分、25mmの塩ビ管に入るだけです。多く取るコツは余計な葉を落とし短めにび...

サンドブラスト  愛のロマンスと骸骨

前回までサンドブラストのからくりを説明しました。それでは予告通り、サンドブラストの作品を紹介します。今回はいずれもカガミをブラストした作品です。まずは単純にブラストした物です。「愛のロマンス」と名づけました、フレームを閉じれば秘密の世界です、ロマンチックですねーLOVE~(^▽^(^▽^*)二人を骸骨が笑っています、遊び心で作りました。次は圧力を変え2回に分けてブラストした物です。可愛いいლ(╹◡╹ლ)ですね。3色にな...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ