Post

2014.05.29  Thu  

花のアートで目の保養、歴史に埋もれて脳までも


今日、好天に誘われて、横手市大森町の芝桜フェスタに行ってきました。今年は例年に比べ花付きが悪いそうですなので全景はちょっと寂しかったので比較的綺麗な所を写真に収めて来ました。オジサンがちょっと邪魔でしたが、待っていても動こうとしなかったので痺れをきらしパチャ時間があったので大仙市の旧池田氏庭園に足を伸ばしました。文献によれば池田家は、宮城の斎藤家、山形の本間家と並ぶ大地主で東北三大地主と呼ばれたそ...

2014.05.24  Sat  

あおによし 奈良の京は 咲く花の・・・・・


「あおによし 奈良の京は 咲く花の  にほうがごとく 今さかりなり」  小野老「あおによし」の意味調べましたが諸説ありどうも枕詞のようですが、5月後半から6月前半につかわれ、青緑や深緑の意味もあるとか・・・・・いずれ今日は季節柄、「青に良し」と言うことで青いガラスの作品を紹介します。同じ工芸用板ガラスでも製造元で膨張係数が異なり、他社製品どうし混ぜて焼き付ければ割れてしまいます。ほんとうに面倒なん...

2014.05.18  Sun  

人の世に たのしみ多し 然れども・・・・・


タイトルは若山牧水の歌です「人の世に たのしみ多し 然れども      酒なくして なんのたのしみ」牧水は無類の酒好き 毎日1升以上飲んでいたとかその為に肝硬変になり43歳の若さで他界しました。身体がアルコール漬けだったので、死後しばらくたっても腐臭がしなかったとの逸話もあります。昨夜は毎月定例の仲間の飲み会でした。私以外はみな酒豪ばかり、皆「牧水」に変身します若いときは、遊びの話で会話がはずみま...

2014.05.14  Wed  

怪我の功名


今日は午前中太極拳の教室でしたまだ、足がカクカクしてます。さて、今日のタイトルは「怪我の功名」です。ペイパーウエートには今まで色んなものを彫ってきました。以前のブログにも書いていますが、ウエートは裏からブラストした方が絵や文字が浮き出て見えます。パグ、コーギー、パピヨンです。写真ではあまり立体的に見えませんが現物は結構、浮き出て見えます。ウエートはサンドブラストの商材では透明が定番ですが、赤い色で...

2014.05.11  Sun  

昭和色、それもまた良し、瑠璃絵いろ


昨日は、久々に芝生(林)の上を18ホール歩いて(走って)くたくた、今日は筋肉痛。そして今日は快晴、サイクリング日和、しかし昨日沢山運動したので、軽くてもイイだろうと自分に言い聞かせている、わがままな、わたしさて、最近は手づくりのイベントが花ざかり我が家も夫婦で手づくりし、たまにイベントにも参加してますが、年長組の筆頭格ブースの上には、裸の白熱電球が点滅してます。でも、二人は、この電球のあかり、色が...

2014.05.08  Thu  

作品を売らない作家


私の知人に県南ではそこそこ名のしれたこけし絵作家、S氏がいます。テレビで放映された事もあります。彼は自分の作品を売りません、作品はほとんどが寄贈品となります。私も頂きました。高さが45cmもあり、ご覧の通り西馬音内盆踊りが描かれています。西馬音内盆踊りは日本三大盆踊りと称され私も何度か観覧しましたが、妖艶なこの踊りにはいつも魅了されます。私もS氏にこの盆踊りの絵をブラストしてお返ししました。彼は建設...

2014.05.05  Mon  

今日はこどもの日 子どもって何歳まで?


桃の節句  3月3日 女の子の成長を祝う(雛祭り)丹後の節句 5月5日 男の子の成長を祝うこどもの日が5月5日なのはどうも中国の歴史がからんでるみたい(自信ないけどm(_ _)m)さて子どもとは何歳まででしょうか国際連合の児童の条約は18歳未満と定めているそうです。今日の魁新報の1面には14歳以下の子どもって記載されていましたが・・・でも私は気持ちだけは何時までも子ども(少年)でいたいと思っています。5...

2014.05.02  Fri  

少女鼓隊 停るも弾む 5月来ぬ


月日の流れ、早いものですね。あっと言う間に5月、今年も1/3が過ぎました。タイトルの少女鼓隊云々は、亡き父の俳句ですそして好きな句の中の一つです。「少女鼓隊」、若い人は目にしたことが無いかも・・大太鼓、小太鼓で編成された音楽隊です運動会などの行進に活躍していました。その少女の叩く太鼓が停まっても、なお弾んでいる様な、躍動的な5月を楽しげに詠んだ句だと私は解釈しています、50年以上前の作句です。5月と...
Top