See more details
INDEX

春らしいペンダント

早いもので、今日で2月も終わり。春らしいペンダント作成しました。最初は以前紹介した、桜の花びら二色作りましたが、背景がもっと明るい緑でもう一種類作成しました。一番右はペンダントトップとして販売します。次は、散歩してたとき、ある、お宅のカーテンがとても素敵でした。三色の緑で彩られた新緑をイメージさせる物でした。私もガラスで挑戦してみました。これも右端はトップとして販売します。最後は、春といえば花。右...

Read More »

火の鳥の聖火台 歓喜と涙

ソチオリンピック、終わってしまいました。スポーツ大好き人間なので(>ω<)さみしぃ三年では早い気がするし、五年では長すぎる。四年に一度はとても良い間合いだと思います私は高梨沙羅の大ファンです。愛らしい少女が小さな体で大ジャンプ勝ってもけしておごらない姿勢だから金メダルあげたかったです。敗戦の弁も淡々と(敗戦だと私は思っていない)「支えてくれた人たちにいいところを見せられず とても残念です」涙も見せ...

Read More »

手作りマーケット waku waku のご案内

waku waku 事務局さんが手作りで作ってくれたチラシです。詳しくは事務局さんのブログを見てください。「秋田 wakuwaku 手作りマーケット」で検索すればヒットします。心あたたまるブログです是非、訪問お願いします(拍手もね)事務局さんから、猫ちゃんの制作、勧められました。猫は何度か制作していますが、アドバイスをきっかけにちょっとひと工夫。それはインテリアにもなるけど手鏡としても使える一つで二度美味しい作品...

Read More »

着物姿のお姉さま、今日は着物編

今野 由恵 著「美人画 描き方と鑑賞」この本は私の宝物です。大好な着物姿の美人画が沢山掲載されてます。さらに下絵まであり、その転写や複製が許可されてます。絵心の無い私にとって、とてもありがたい一冊です。左側の下絵はとても気に入り、何十回となぞりなんとか描けるように」なりました。それをブラストした作品です。現代風の着物美人だとこうなります。さて、当工房はガラスと布こんどは布編です。着物姿のお姉様が絵...

Read More »

秋田の雪日記

今日は東京でも大雪とか飛行機も欠航してるみたいで大変ですね。長男の住まいが横浜なので車の運転とか心配しています。秋田県は南部は大雪ですが、秋田市内は今のところ平年並みです。庭の雪景色屋根からの落雪で鉄棒が埋まってます近くあるスーパーの屋根の、氷柱氷柱(つらら)は秋田弁で「たろんぺ」と言います。子供の頃は、よく「たろんぺ」を舐めたり大人もウイスキーに入れたり、情緒がありました。今は大気汚染が心配で市...

Read More »

駄々っ子ガラス再々挑戦そして事件

桜の花びら作成三度目です。二度目の作品に対しwakuwaku事務局さんより「素敵」とのコメント頂き有難うございました。自分としては全体的に色が重く夜桜お七だったので再度作成してみました。緑のガラスを透明系に変え、花びらも白を強調しました。二度目の作品三度目の作品色は良くなりましたが、形はお七に負けました。完璧って難しいですね。でも、そこが手作りの良さかも(´▽`)きっとそうだと自分を慰めています。完璧は3Dプ...

Read More »

駄々っ子ガラスはてごわい

前回はガラスにいじめられ、リベンジで制作しましたが゚(゚´Д`゚)゚前回の反省をふまえ、作戦変更ですまず、緑のガラスを保護するために透明のガラスを被せて焼きました。(1日目)その上に桜色のガラスパウダーをふりかけ、焼きました。(2日目)ガラスは急に加熱したり冷却すると割れてしまうので、小さなものでも焼付には5~6時間必要です。花びらのシールを貼り付け、ブラストブラストすれば表面がザラザラになるので艶を出すた...

Read More »

Recent Pics

春らしいペンダント

早いもので、今日で2月も終わり。春らしいペンダント作成しました。最初は以前紹介した、桜の花びら二色作りましたが、背景がもっと明るい緑でもう一種類作成しました。一番右はペンダントトップとして販売します。次は、散歩してたとき、ある、お宅のカーテンがとても素敵でした。三色の緑で彩られた新緑をイメージさせる物でした。私もガラスで挑戦してみました。これも右端はトップとして販売します。最後は、春といえば花。右...

火の鳥の聖火台 歓喜と涙

ソチオリンピック、終わってしまいました。スポーツ大好き人間なので(>ω<)さみしぃ三年では早い気がするし、五年では長すぎる。四年に一度はとても良い間合いだと思います私は高梨沙羅の大ファンです。愛らしい少女が小さな体で大ジャンプ勝ってもけしておごらない姿勢だから金メダルあげたかったです。敗戦の弁も淡々と(敗戦だと私は思っていない)「支えてくれた人たちにいいところを見せられず とても残念です」涙も見せ...

手作りマーケット waku waku のご案内

waku waku 事務局さんが手作りで作ってくれたチラシです。詳しくは事務局さんのブログを見てください。「秋田 wakuwaku 手作りマーケット」で検索すればヒットします。心あたたまるブログです是非、訪問お願いします(拍手もね)事務局さんから、猫ちゃんの制作、勧められました。猫は何度か制作していますが、アドバイスをきっかけにちょっとひと工夫。それはインテリアにもなるけど手鏡としても使える一つで二度美味しい作品...

着物姿のお姉さま、今日は着物編

今野 由恵 著「美人画 描き方と鑑賞」この本は私の宝物です。大好な着物姿の美人画が沢山掲載されてます。さらに下絵まであり、その転写や複製が許可されてます。絵心の無い私にとって、とてもありがたい一冊です。左側の下絵はとても気に入り、何十回となぞりなんとか描けるように」なりました。それをブラストした作品です。現代風の着物美人だとこうなります。さて、当工房はガラスと布こんどは布編です。着物姿のお姉様が絵...

秋田の雪日記

今日は東京でも大雪とか飛行機も欠航してるみたいで大変ですね。長男の住まいが横浜なので車の運転とか心配しています。秋田県は南部は大雪ですが、秋田市内は今のところ平年並みです。庭の雪景色屋根からの落雪で鉄棒が埋まってます近くあるスーパーの屋根の、氷柱氷柱(つらら)は秋田弁で「たろんぺ」と言います。子供の頃は、よく「たろんぺ」を舐めたり大人もウイスキーに入れたり、情緒がありました。今は大気汚染が心配で市...

駄々っ子ガラス再々挑戦そして事件

桜の花びら作成三度目です。二度目の作品に対しwakuwaku事務局さんより「素敵」とのコメント頂き有難うございました。自分としては全体的に色が重く夜桜お七だったので再度作成してみました。緑のガラスを透明系に変え、花びらも白を強調しました。二度目の作品三度目の作品色は良くなりましたが、形はお七に負けました。完璧って難しいですね。でも、そこが手作りの良さかも(´▽`)きっとそうだと自分を慰めています。完璧は3Dプ...

駄々っ子ガラスはてごわい

前回はガラスにいじめられ、リベンジで制作しましたが゚(゚´Д`゚)゚前回の反省をふまえ、作戦変更ですまず、緑のガラスを保護するために透明のガラスを被せて焼きました。(1日目)その上に桜色のガラスパウダーをふりかけ、焼きました。(2日目)ガラスは急に加熱したり冷却すると割れてしまうので、小さなものでも焼付には5~6時間必要です。花びらのシールを貼り付け、ブラストブラストすれば表面がザラザラになるので艶を出すた...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ