See more details
INDEX

空き瓶で遊ぶ

有名な琉球ガラスの元祖はアメリカ兵が捨てたコーラーの空き瓶を砕き、加熱して色々な容器を作成したものと言われてます。工芸用のガラスは意外と高価です。なので私も空き瓶に挑戦電機炉を使用するキルンワークの一つにスランピング(曲げる、落とし込む)技法があります。通常はモールド(型)の上に板ガラスを乗せて、炉で加熱、柔らかくなったガラスが曲がり、モールドと同じ形になります。写真は空き瓶の下部を切断し、炉に入...

Read More »

パラパラ日記 その3

11月も残りわずか、今月天気が良いのは今日だけの予報なので、庭の木々さん達に防寒服を着せました。もちろん全て手づくりです。この作品は自己満足こちらは、いまいち来年に課題を残しました。この囲いを外す日が、待ち遠しいのは私だけでしょうか(*^_^*)...

Read More »

布物の新作 なにこれ

昨日「ガラスアートつな」さんからうれしいコメントをいただきました。ガラスアートつなURL:http://tuna266.blog.fc2.com/つなさんは、ステンドグラス風フレームを作成していて、とても絵が上手な方ですブログも素敵なので一見の価値ありです。うれしい、コメントを頂いたのでさっそく、ブログをアップ写真ではバックの様ですが、何でしょうじつは・・・・・おむすびカバーです。今回、9個作成しましたすべて一点物です。...

Read More »

100円ショップの黒い皿が変身

サンドブラストで遊ぶたまに遊び心で、色んな物に、サンドブラストしてます。100円ショップで購入した黒い皿に家紋を彫って見ました。皿立ても100円ショップです計200円でこんな感じになります。次は線香立てに、同じく家紋を最後は焼酎の空き瓶に色々彫って店頭に置いてます。名前を彫って表札にしても、面白いですよガラス以外でも、結構、色んな物に彫れます。でも、失敗したら修復が出来ないので高価な物に彫る時は覚悟が必要...

Read More »

玄関ホールの小さなお店

あとりえ瑠璃絵の作品イベント以外の日は玄関ホールにて展示販売しています玄関右側玄関左側あとりえの住所秋田市横森四丁目9-16グーグルマップ等に載ってます目玉は3個で500円の、とんぼ玉作家さんの作品には及びませんが真心こめた、手作りの味は、きいてます寒い季節は、ガラス戸が閉まってますがお気軽にどうぞ「見るだけ」でも大歓迎です。...

Read More »

パラパラ日記 その2

今日は朝から快晴以前イベントでお世話になったアトリエTOMOさんが、セリオンで手づくりマルシェに出店さっそく見学に行って来ました。青空にセリオンが飲み込まれそう好天に誘われて岸壁に岸壁には沢山の太公望のんびりと青空のもと釣りを堪能していました写真は捕獲された「さば」さん達...

Read More »

工房の中 その4 洋裁工房室

工房の中、最終版です。その3まではガラス工房室の中を紹介しました。その4は一変して布コーナーです。  洋裁室はもう20年以上前から存在します。洋服のリフォームや婦人服のオーダー等一応、生業としてた時期もありましたが今は、知り合いの方だけ、お手伝い程度で対応しています。もちろん、妻の担当です。私が、あとりえ瑠璃絵を興した事をきっかけに洋裁小物にも力をいれ、いっしょに展示してます  写真は帯から作った...

Read More »

パラパラ日記

今日は昨日までの雪もやみとても良い天気庭の中にある、小さな畑を天地返し中から、小さく細い、さつまいもが早速、昼食で、おじやに入れました味は・・・ンー・・・まあまあかな   午後から自転車で近くの、一つ森公園へ紅葉がとても綺麗でした白いのは昨日降った雪の残骸です。  家に帰るとストーブの前で(ゴメンナサイ、写真が消えています)要介護3の老犬、黒パグの「たくみ」かわいそうに、ヘルニアで歩けませんオムツ...

Read More »

工房の中 その3 フュージングコーナー

今日は、平年より2日早い初雪です。あーあ、とうとう来たかって感じです。フュージングはキルン(電気炉)ワークのひとつガラスを溶着する工法です。他にも、キャスティング(鋳造)等、色んな技法があります。   写真は電気炉と板ガラスです。電気炉はやはりヤフオクで購入したものです。だいぶ朽ちて、ドアも傾いてきましたが愛着があり、手放せません  次の写真は加工スペースですここで、ガラスを切断したり、粉々にした...

Read More »

工房の中 その2 とんぼ玉コーナー

サンドブラストの次は、とんぼ玉コーナーです。最初は私がやっていましたが今は妻が、制作しています。    左の黒いのが、ガスバーナーです  右側にあるのが、ガラス棒瓶に挿してあるのは、事前に作成した細びき、レース棒、ミルフィオリですバーナー奥に見える、3mm前後の鉄芯(棒)にバーナーで融かしたガラスを巻きつけレース棒等で模様を付けて作成します。作業は左手で鉄芯を持ち、右手でガラスやコテ等の工具を持ち...

Read More »

Recent Pics

空き瓶で遊ぶ

有名な琉球ガラスの元祖はアメリカ兵が捨てたコーラーの空き瓶を砕き、加熱して色々な容器を作成したものと言われてます。工芸用のガラスは意外と高価です。なので私も空き瓶に挑戦電機炉を使用するキルンワークの一つにスランピング(曲げる、落とし込む)技法があります。通常はモールド(型)の上に板ガラスを乗せて、炉で加熱、柔らかくなったガラスが曲がり、モールドと同じ形になります。写真は空き瓶の下部を切断し、炉に入...

パラパラ日記 その3

11月も残りわずか、今月天気が良いのは今日だけの予報なので、庭の木々さん達に防寒服を着せました。もちろん全て手づくりです。この作品は自己満足こちらは、いまいち来年に課題を残しました。この囲いを外す日が、待ち遠しいのは私だけでしょうか(*^_^*)...

布物の新作 なにこれ

昨日「ガラスアートつな」さんからうれしいコメントをいただきました。ガラスアートつなURL:http://tuna266.blog.fc2.com/つなさんは、ステンドグラス風フレームを作成していて、とても絵が上手な方ですブログも素敵なので一見の価値ありです。うれしい、コメントを頂いたのでさっそく、ブログをアップ写真ではバックの様ですが、何でしょうじつは・・・・・おむすびカバーです。今回、9個作成しましたすべて一点物です。...

Copyright © あとりえ瑠璃絵 ガラスと布 All Rights Reserved. まとめ