Post

2017.10.21  Sat  

進化した梅干ガラス


先日のイベントは「奥の細道」で芭蕉が訪れた象潟の地道の駅象潟「ねむの丘」に隣接する複合商業施設「にかほっと」前にて第2回「にかほっとクラフト市」でした開店前晴れていましたが、段々暗くなり、空から涙が(初日)晴れていましたが、段々風が強くなり寒い1日に(二日目)会場、建物の裏はこのロケーション夕日がジュッと沈みます反対側の風景、鳥海山です今年最後の屋外イベントでした。そのクラフトに出展した作品です最...

2017.10.15  Sun  

サンドブラストの隠し味


今回は真面目にキルンワーク作図とカットフルヒュージングブラスト用、マスキングサンドブラスト黒い四角のガラスは使用しているスペクトラム社膨張係数96とタックを組んでいたウロボロス社のシステム96、同じ係数ですガラスはイリデッセントガラス、表面に金属の結晶を薄く焼き付けた板で焼けば玉虫色に光ってみえます。表面をサンドブラストすると普通の黒になります(今は入手できないガラスです)スランピング、完成透明が面白...

2017.10.09  Mon  

焼き芋と野菜・ガラス変?


基本的に同じモノは作りませんが販売品製作の合間合間に作ったオーダー品、葡萄の小皿10枚。手作りで同じもの(似たもの)を作る難しさは勉強になりました。今回はガラス遊び、まずはホッカホッカの焼き芋ベースの芋をカットしフルヒュージング丸くなった芋にガラス胎七宝の技法で切り口に味付けストリンガーをバーナーで曲げて湯気、短く切って皮のシワタックヒュージングしたら皮のシワが1欠片落ちていました。これが手作りの芋...

2017.10.03  Tue  

ガラスの紅葉・前衛と切り絵


板ガラスを必要な形、寸法にカットすれば当然出る残る半端、欠片ガラスたまり、たまって、重さ20kg超半端、欠片ガラスの有効利用で考えたのがこの器、前々回のキャスティングモールド特大版ガラクタ市で見つけた陶製の丸い器をサンドブラストで釉薬を落とし素焼き状態にして離型剤を塗り欠片ガラスを並べさらに重ねて、隙間にクリアフリットを充填高温で焼くとこうなったルーターで穴をあけ、皮紐で吊るすと壁掛けプレートになり...

2017.09.27  Wed  

歴史の風とクラフト


先日訪れた行商の地は、山形県酒田市松山歴史公園公園(松山城跡地)が近づくと町並みも何やら歴史色松山城大手門、ここが今回のクラフト現場初めて訪れた松山は天高し風も爽やか自作のサブ看板が、今回、初登場「えどー」の中に猫ちゃんが作品を見てる人・看板を見てる人お陰様で今回も沢山の出会い「来年も来てね」と嬉しいお言葉に感謝前回のブログで紹介した「おにぎりポーチ」は早々に完売遠くは九州から出店の陶器屋さん京都...

See More Details

About me

ここに自己紹介やサイト案内
htmlソース内に直接書いてください
書き方は該当部分に注訳があります
削除もできます

Top